©2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

半弓道場について

昭和4年、1929年に開業した高山の遊技場です。

明治時代に大流行し、かつては日本全国にあった半弓場、大弓場ですが、残念ながら半弓場としては、日本に残った最後の場所になります。

大弓とは異なるサイズの弓を用い、座って射っていただく弓矢です。
的への距離は、約7メートル。10本の矢を、的の真ん中を目指して放ち、黒点から順に決められた点数の合計を競って楽しみます。50点以上を記録すると、得点板に名前を残していただけます。

About US

Our founder started Hankyu Dojo in 1929.

The place where can enjoy Japanese archery in downtown were very common in Japan till 60's.

But now 2019, here is the last place you can enjoy the shooting in the bar district in our country.

Our Hankyu bow is smaller than Daikyu bow for traditional Japanese archery.
Because the distance to the target is shorter than traditional one, you shoot by sitting position.


Distance to the target is 7m (1/4 of Traditional Kyudo),counting 10 to 3 Points with 10 arrows.


Highest point is 98 in our 90 years Dojo History.

弓道との違い

心身の鍛練をする日本の武道、弓道と半弓が大きく異なるのは、的に当てるのを楽しむ、道場に入っていただければ、その日その場所で弓を楽しめるということ。

弓道で引く大弓は、弓も大きく、的への距離も長く、基本の「射法八節」を学ばければ、矢を放つことすらできません。

 

が、私どもの半弓道場は娯楽の弓矢。


的までの距離が近く(弓道の1/4)、体全体を使って弓を引かなくてもよく、初めての方でも弓矢を楽しんでいただけます。

精神と礼節は、他のお客様に対して大事なことではありますが、まず弓を引いてみましょう!

そして、高い得点を出すための、構えや引き具合などをご自身で形を追求し、皆様自身で「技」を他のお客様と磨き合う「弓」をお楽しみください。

住所・​営業時間
Address Opening hours

〒506-0017

岐阜県高山市朝日町11

Tel: 090-1234-5959

11 Asahimachi Takayama-shi GIFU Pref. 5060017

Japan

19:00 - 22:00 (延長する場合がございます。)
年中無休

Opening every night 19:00-22:00

営業時間外の貸切営業なども行なっています。

We can arrange group tour or reservation for out of ours.
Please contact by contact form or Tel.

difference with traditional archery

Big difference between traditional archery are you can enjoy the aiming and hit the target.


The traditional archery bow has a long distance to the target, and the bow is large, you can not shoot an arrow without learning the Principles of Shooting ”Shaho-Hassetsu / 射法八節”.

Our Hankyu Dojo is an entertainment with Japanese style bow and arrows.

It is not easy to hit the target on first time, but you can enjoy the bow and arrow when you are coming in.


It is important to pay respect to other customers, but let's draw a bow first!


First of all enjoy the strange atmosphere of a small Japanese town. And, if you have the time, please enjoy the "bow" where you polish the "technique" with other customers yourself.